乾燥肌対策には、化粧水が欠かせない

乾燥肌には保湿が大切ですが、乳液やクリームなどの油分より化粧水がポイントです。

化粧水はスキンケアの中でも水分補給の役割を担っています。乾燥肌で悩んでいるなら、化粧水を見直すことが第一です。特に乾燥しやすい季節は、保湿系タイプのスキンローションを選んでみてください。

肌乾燥の原因は皮膚の内部水分の保持ができないこと、肌荒れなどで表面から水分が失われやすくなっていたり、皮膚の内部で水分保持をするコラーゲン組織などが減っていたりと、さまざまです。食事などでの栄養補給も大切ですが、スキンケアでの水分補給と水分保持なら、保湿効果の高いローションを使うのも良いでしょう。

乾燥を気にする人はつい油分の高い乳液やクリームや保湿しようとしますが、肌の内部水分が無い状態で油分を足しても皮脂過剰になり、ベタついてしまうだけです。乾燥肌に必要なのはまずは肌の水分補給なので、たっぷりの化粧水で肌に水分補給して保湿し、潤い肌にしてから乳液やクリームで覆うのが秘訣になります。

肌が潤っていないと、せっかくの美容液やクリームの美容成分も浸透しないので無駄になってしまいます。肌をしっかりと保湿して美肌成分が浸透しやすい状態に整えてから、美容液やクリームなどを使いましょう。

ひどい乾燥肌の場合は浸透しやすい化粧水を選び、少しずつ馴染ませるなどして、たっぷりと浸透させてください。肌表面に塗るというより、肌の内側に入れ込むような気持で時間をかけタッピングするのもおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です